excitemusic

北海道の詩や詩人に関するメモランダム
by wakamiya1998
ICELANDia
カテゴリ
全体
詩集
詩人
詩誌
詩作品
海のアンソロジー
詩のイベント
その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
初夏
from magnoria
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Argonauta—漂流者


東シナ海の潮境で小さな光を見た
それはすべて黄水晶の粒であった
光の襞を幾重にも幾重にも束ね
一千万年の眠りについていたのだ

ギリシアの王子イアソンは船旅に出た
船大工アルゴスの造った巨大船に乗り
勇士ヘラクレスと名医アスクレピオスを従え
〈黄金の羊毛〉を求め大洋をさ迷い続ける

ふと長い夢からさめると
ここは〈黄金の国〉ジパング
ユーラシアの東縁まで流されたのか

対馬暖流のゆりかごから離れ
北西の〈アイノカゼ〉にもまれ
エゾ・イシカリペツの砂丘へ漂着

c0186871_14582926.jpg

[PR]
by wakamiya1998 | 2009-04-03 14:30 | 詩作品

Nautilus—水夫


海溝のよどみで鳴いた一声が
表層のあなたに聞こえたのか
水圧に消された螺旋の譜面を
どんなソナーで読み取るのか

わたしの始まりはジュラの渚
ほんの二億年をたゆたい
カルシウムの迷宮を背負い
あらゆる海の世俗を捨ててきた

聖なる黒潮の流れを紡ぎ
秒速五ノットでのクロールで
熱い潮を突っ切ってきた

もうろうたる台風の渦から
さらなる厳しい渦潮を浴び
南国・阿波の白砂へと難破

c0186871_14595822.jpg

[PR]
by wakamiya1998 | 2009-04-03 14:29 | 詩作品

石暦:4月


 4月ーダイヤモンド

  (一番硬いものを一番信じてみたいから・・・・・)

はるかな大星雲の縁にきらめく
氷の小惑星の破片が
透明な君の言葉であってほしいのだ

時間軸の極大と空間軸の極小に
交差して輝き続ける口許には
冬の帝国を溶かす
ブリリアントの微笑がある


c0186871_14243450.jpg

[PR]
by wakamiya1998 | 2009-04-03 14:23 | 詩作品